覚醒剤 | バラエティ劇場

栩内被告、ASKA被告を名指しで告発。

栩内被告の第2回公判が9月9日に東京地裁で開かれましたが、ASKA被告との決別を意味する、ASKA被告が私の知らないところで覚醒剤を私にした。と訂正をしました。
→『栩内被告、ASKA被告を名指しで告発。』の詳細ページへ

ASKA被告の愛人、栩内被告マンションから覚醒剤検出される

ASKA被告と同時に逮捕された栩内香澄美被告は相変わらず、覚醒剤の使用は否認していますが、栩内被告のマンションから覚せい剤が検出されました。
→『ASKA被告の愛人、栩内被告マンションから覚醒剤検出される』の詳細ページへ

ASKAが報復を恐れて異常なほど怯えている

ASKAの供述をきっかけに、合成麻薬MDMAを売った罪で現役暴力団幹部ら2人が逮捕されましたが、ASKAは報復を恐れて異常なほど怯えているといいます。

→『ASKAが報復を恐れて異常なほど怯えている』の詳細ページへ

ASKA被告、家族に土下座

覚醒剤中毒のASKA被告は千葉県の療養所で療養中ですが、保釈後、ASKA被告は家族に土下座せんばかりに謝ったそうです。

→『ASKA被告、家族に土下座』の詳細ページへ

ASKAに第3,第4の愛人がいた

先日、ASKAに栩内被告以外に同時期に交際していた女性がいると発表されましたが、実は他にも第3,第4の交際女性がいたようです。

→『ASKAに第3,第4の愛人がいた』の詳細ページへ

ASKA被告、同時期に2人の女性と交際していた

ASKA被告は覚醒剤使用の罪で起訴されていますが、同時期に逮捕された栩内被告とは別に、もう1人の交際している女性がいたことがわかりました。
この女性と、一緒に覚醒剤も使用していたようです。

→『ASKA被告、同時期に2人の女性と交際していた』の詳細ページへ

栩内被告の初公判に怯える政財界、官僚の面々

ASKAの覚醒剤取締法違反で同時に逮捕された栩内香澄美被告の初公判が7月22日に行われますが、公判で実態が暴露されては困る政財界、官僚の面々が怯えているようです。

→『栩内被告の初公判に怯える政財界、官僚の面々』の詳細ページへ

栩内香澄美被告、無罪を勝ち取る可能性あり!

覚醒剤取締法違反で起訴されているASKA被告が3日、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈されました。
初公判の日まで、病院に入院して更生に務めるようです。
一方、どういうわけか報道が一切途絶えている同時逮捕された栩内栩内香澄美被告ですが、頑なに容疑の否認を続けています。
ひょっとしたら今月の22日に開かれる初公判でも罪をASKANに被せ無罪を主張する事が予想されています。

→『栩内香澄美被告、無罪を勝ち取る可能性あり!』の詳細ページへ

ASKA事件。栩内被告が否認を続ける理由

ASKA被告は、まもなく保釈される見込みですが、同時に逮捕された栩内被告は、いまだに否認を続けています。
頑固なまでに否認を続ける理由は、パソナ代表、南部靖之氏の意志が働いている?

→『ASKA事件。栩内被告が否認を続ける理由』の詳細ページへ

ASKA事件が報道されなくなった理由

あれだけ騒がれた大物歌手の覚醒剤事件でしたが、どういうわけか最近ASKAに関する報道がほとんどありません。
どうしてでしょうか?

→『ASKA事件が報道されなくなった理由』の詳細ページへ

バラエティ劇場 TOP » 覚醒剤