理研 | バラエティ劇場

小保方晴子氏への刑事告訴と研究費返還起訴の中身!

小保方晴子氏への刑事告訴と研究費返還を理研は検討中と緊急記者会見を行いました。
刑事告訴の2つの罪状と研究費返還の詳細です。
→『小保方晴子氏への刑事告訴と研究費返還起訴の中身!』の詳細ページへ

小保方晴子氏と理研の間で交わされた密約とは?

小保方晴子氏と理研との間で密約が存在すると内部でささやかれています。
その真相を調べてみました。
→『小保方晴子氏と理研の間で交わされた密約とは?』の詳細ページへ

小保方晴子氏、詐欺、業務上横領、虚偽公文書作成罪で告訴?!

国民の声が強く上がれば、小保方晴子氏を詐欺、業務上横領、虚偽公文書作成罪の罪で告訴する可能性が出てきました。
→『小保方晴子氏、詐欺、業務上横領、虚偽公文書作成罪で告訴?!』の詳細ページへ

小保方晴子と口裏を合わせる関係者。彼女を一流の研究者に偽装!

小保方晴子氏のSTAP論文に新たに図表不正が2件発見されました。
理化学研究所の調査委員会は、小保方氏による不正と認めています。
そんな小保方氏と口裏を合わせる関係者がいるようです。
→『小保方晴子と口裏を合わせる関係者。彼女を一流の研究者に偽装!』の詳細ページへ

【画像】小保方晴子氏が検証実験をした部屋!

小保方晴子氏がSTAP細胞の有無を確かめるために使われた検証実験室のイメージ図です。
→『【画像】小保方晴子氏が検証実験をした部屋!』の詳細ページへ

小保方晴子と理研の場外バトルが激化!

先日、STAP細胞検証実験の中間報告がなされましたが、残念ながらSTAP細胞は検出されませんでした。
この実験は11月まで続くのですが、いま場外では小保方氏と理研の間で別のバトルが激化しているといいます。
→『小保方晴子と理研の場外バトルが激化!』の詳細ページへ

小保方晴子氏、「急性ストレス障害」の疑い

今月の5日に、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長が自殺をして1週間が経とうとしていますが、小保方晴子氏は、何をするかわからない危険な状態で「急性ストレス障害」になっている可能性が高いと言われています。

→『小保方晴子氏、「急性ストレス障害」の疑い』の詳細ページへ

笹井芳樹氏、自殺。小保方晴子氏宛の遺書が発見されました。

STAP論文の責任著者で、小保方晴子氏の指導者だった、理研CDBの笹井芳樹副センター長が8月5日午前8時40分、CDB敷地内で首をつった状態で見つかりました。

→『笹井芳樹氏、自殺。小保方晴子氏宛の遺書が発見されました。』の詳細ページへ

【画像】小保方晴子、3ヶ月ぶりの出勤時の服装

STAP細胞捏造疑惑払拭のために小保方晴子さんが3ヶ月ぶりに理研に出勤しました。
その時の服装は地味なパンツスタイルです。

→『【画像】小保方晴子、3ヶ月ぶりの出勤時の服装』の詳細ページへ

小保方晴子氏、解雇確実から解雇撤回へ。周囲の圧力が加わる。

小保方晴子氏は理研を懲戒解雇されるのが必至と見られていましたが、周囲の圧力で理研を解雇されずにすみそうです。

→『小保方晴子氏、解雇確実から解雇撤回へ。周囲の圧力が加わる。』の詳細ページへ

バラエティ劇場 TOP » 理研