【画象】氷筍(ひょうじゅん)とは「氷のたけのこ」のことです | バラエティ劇場

【画象】氷筍(ひょうじゅん)とは「氷のたけのこ」のことです


今年も綺麗な氷筍(ひょうじゅん)ができて見学者を楽しませてくれています。

氷筍を見学することができるのは、飯豊連峰のふもと、喜多方市山都町の龍ノ山の洞窟です。
氷筍は洞窟の天井から落ちる水滴が、地面に凍り、それが積み重なって筍のように見える現象です。
hyouzyun
高さは1メートル程もあり、洞窟の中には氷筍が林立しています。

雪の急斜面を2時間以上登る必要があるので、十分な装備をして行くことと、ガイド同行の見学をするように関係者はすすめています。

山都地区グリーン・ツーリズム推進協議会では見学ツアーを開いているの、そちらに申し込むときちんと案内がしてもらえます。

氷筍に雪の照り返しの光が当たるとキラキラ光り、とても幻想的です。
雪の季節の女王とも呼ばれています。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 【画象】氷筍(ひょうじゅん)とは「氷のたけのこ」のことです