【画象】生のとんかつが入った恵方巻きを販売したお店 | バラエティ劇場

【画象】生のとんかつが入った恵方巻きを販売したお店


昨日は恵方巻きで、全国各地で恵方巻きが販売されましたが、愛知県名古屋市の三越百貨店では、生のとんかつが入った恵方巻きが販売されました。
そんな危ない食品を販売したお店を突き止めました。

生のとんかつを入れた恵方巻きを販売していたのは名古屋三越百貨店の地下1階で惣菜を販売する「浜なみ」というお店です。

三越店内の場所はごらんの通りです。
mitukosi
この「浜なみ」は愛知県春日井市の食品加工販売会社「いとう食品」が経営していて、昨年まではとんかつは揚げた後に冷凍したとんかつを業者から仕入れていたのですが、今年は揚げてない状態で衣をつけた冷凍肉を仕入れ、昨年と同じ調理方法で、ただ味噌をつけただけで恵方巻きを製造してしまったそうです。

この恵方巻きは税込で648円で合計34本販売されました。
発覚したのは、「伊藤食品」の工場に残っていた恵方巻きを食べて気がついたそうです。

購入したお客からも「肉が生だった」と苦情がよせられていますが、健康被害を訴えている人はいないようです。
名古屋三越は、商品の回収と購入者への返金に応じています。

しかし、昨年と違う状態の仕入れという連絡ミスもさることながら、食品のプロが、揚げてあるとんかつか、生のとんかつかわからないのでしょうか?

製造が三越ではなく、春日井の工場で製造されたようですので、ひょっとしたらパートのおばちゃんが巻いていた可能性もありますね。
いずれにしても、天下の三越もとんだ恥をさらしたものです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » グルメ » 【画象】生のとんかつが入った恵方巻きを販売したお店