ショートカット美少女伝説の真打は広瀬すず | バラエティ劇場

ショートカット美少女伝説の真打は広瀬すず


広瀬すずの勢いがとまりません。
芸能界ではショートカット美少女伝説があり、ほぼ10年周期で誕生しています。
広瀬すずが、どうやら2010年代の本命のようです。

10年周期で生まれる芸能界の美少女伝説。
古くは、今でも根強いファンがいる山口百恵、その10年後には原田知世、そして1995年にデビューした広末涼子。

最近では、剛力彩芽、能年玲奈、本田翼らが活躍していますが、関係者の間では広瀬すずが201年代の真打だと期待されています。

早くから業界の中では注目されていました。
とにかく、「とてつもなくかわいい!」です。

現在は連続ドラマ『学校のカイダン』で主演を務めています。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » ショートカット美少女伝説の真打は広瀬すず