小保方晴子氏と理研の間で交わされた密約とは? | バラエティ劇場

小保方晴子氏と理研の間で交わされた密約とは?


小保方晴子氏と理研との間で密約が存在すると内部でささやかれています。
その真相を調べてみました。

小保方晴子氏は、元・理研の研究者で理学博士の石川智久氏から窃盗容疑で兵庫県警に告訴されました。

兵庫県警では今、告訴を受理するかどうか慎重に検討しているようですが、もし告訴が受理されるとしたら、2者の間で交わされた密約の存在も明らかになるでしょう。

どうして密約が存在すると言われるかというと、その根拠は、理研が小保方氏懲罰委員会の結果を待つ前に退職を認めた事です。

これにより、いくら懲戒処分が決まっても何の効力を持たないことになったのです。
小保方氏には、彼女が使った数千万円といわれる研究費の返還を求める声もあります。

しかし、理研はその請求をしない代わりに小保方氏に暴露本の類いは書かない。と約束をさせたようです。

小保方氏が理研の内部事情や、彼女が受けた仕打ちが語られれば大きなインパクトがある事は間違いありません。
そして、当初から理研が早い事件の幕引きを図った背景なども明らかになると思います。

あれだけの騒ぎを起こしておきながら今だに組織の長である野依良治理事長がそのまま居座っているのも不自然です。

民間企業ならまだしも、理研は国民の税金で成り立っているわけですから、国民に対して、もっと不明瞭な点をはっきりさせる責任があると思うのですが。

いまいち、理研の不正を追求する声があがらないのは、もう小保方氏を困らせたくない。もう勘弁してやれよ。
という感情が多くの人の間に生まれているのだと推測します。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事のコメント

[…] 詳しい記事はこちら […]

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 小保方晴子氏と理研の間で交わされた密約とは?