【画像】小保方氏、STAP細胞が、ついに漫画になりました。 | バラエティ劇場

【画像】小保方氏、STAP細胞が、ついに漫画になりました。


コミック誌・極!!男塾でSTAP細胞が漫画化されています。

極!!男塾は作者・宮下あきらの代表作・男塾のシリーズ物ですが、第11話でSTAP細胞を揶揄した内容の作品が登場しました。

小保方晴子さんらしき人物を始め、あの科学専門誌ネイチャーも揶揄されています。
作品では、STAP細胞は、簀達賦殺法(すたっぷさっぽう)になっています。

少し、作品のセリフだけを紹介しますね。
「わかったか、これが超秘技「簀達賦殺法(すたっぷさっぽう)」の恐ろしさ」
「超万能細胞はわらわの思いどおりにあらゆるモノを変化させるのだ」
「あの時以来・・お前は心に深いキズを負った」
「あの時。。。」
「さあ、答えるんだカグヤ!!」
「簀達賦殺法(すたっぷさっぽう)など存在せんのだろうが!!」
「戦士として名声を得る為に、そんな嘘をついているのだ!!」
「格闘誌「ネイチャン」に論文まで載せおって!!」
「あります・・・」
「簀達賦殺法(すたっぷさっぽう)はあります」
44428eb4-s

f9753913

暁!!男塾、魁!!男塾 、極!!男塾、立ち読みができます。



この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » コミック » 【画像】小保方氏、STAP細胞が、ついに漫画になりました。