【画像】羽入結弦選手の首に光る2つネックレスの正体!! | バラエティ劇場

【画像】羽入結弦選手の首に光る2つネックレスの正体!!


羽入結弦選手が、日本男子として初めてのフィギュアスケートのグランプリファイナル2連覇を成し遂げました。
本当におめでとうござます。
優勝の瞬間に身につけていたネックレス2つを紹介します。

hanyuu
1つは、羽入選手が5歳の時から交流があるといわれている整体師、菊地晃氏が製作するパワーストーンネックレスです。

パワーストーンネックレスは、菊池氏の手作りで、菱形の星の形の模様をしていて、菊池氏の念がこもったシールが貼られています。

菊池氏は、まわりからは「チャクラの仙人」と呼ばれ、不思議な力を持つと言われています。

そしてもうひとつのネックレスは、著名なアスリートが着用していることで有名なファイテンのRAKUWAネックX100(チョッパーモデル)です。

実はこちらも羽入選手との繋がりは古く、羽入選手のお父さんが愛用していたことから8歳の時から練習手時には着用をしていました。

その後、デザインも気に入り、着用することで体の感覚が違うことも体感できることから本番でも着用するようになり、この2つのネックレスは羽入結弦選手にとってはなくてはならない存在になっています。

そんな経緯もあり、つい最近、羽入選手はファイテンとアドバイザリー契約を締結しました。

羽入結弦選手着用のRAKUWAネックX100(チョッパーモデル)



この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » フィギュアスケート » 【画像】羽入結弦選手の首に光る2つネックレスの正体!!