高倉健は本当にゲイだった? | バラエティ劇場

高倉健は本当にゲイだった?


高倉健さんの情報が色々、テレビ、週刊誌、ネットなどを賑わしていますが、以前に色々噂があった健さんのゲイ疑惑に関しては書かれていたり報道されていたりしていないですよね。
当サイトは、そのゲイ疑惑について語ります。

高倉健さんのゲイ疑惑は、87年には「アメリカでエイズ死」とか、俳優・小林稔侍との疑惑、「DRESSCAMP」デザイナーの岩谷俊和氏との噂など数多くあります。

87年のゲイ疑惑に関しては、証券マンがエイズ関連株を株価操作するために流された兜町情報だったことがわかっています。

以前、健さんは壇ふみさんとの対談で、聞かれもしないのに自分からゲイ疑惑について話しています。

笑い話ですが、ホモ程度の噂なら笑ってすみますが、本当にびっくりしたのがエイズにかかって、ロック・ハドソンのいたパリの病院に行っているとかです。と語り大爆笑しています。

これだけでも強烈だけれど、こんなに女の人の好きな男をつかまえてホモだっていうのもおかしな話だと思います。

とゲイ疑惑は否定しています。

一方、女性との噂は江利チエミとの離婚後は十朱幸代や倍賞千恵子、89年には23歳年下の元CAの女優、92年には21歳年下のハワイ在住日系女性との交際が噂されていました。

2003年には女優の児島美ゆきが20年前に健さんと付き合っていたと告白しています。

以上から考えるとゲイは単なる噂だったのかとも取れるのですが、健さんはこんな話をしています。

咲穂の壇ふみさんとの対談で「世間体のために結婚するのは嫌じゃないですか」と語っています。

何か、微妙な意味深な発言です。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 高倉健は本当にゲイだった?