【動画】矢口真里、モー娘時代、未成年売春容疑?! | バラエティ劇場

【動画】矢口真里、モー娘時代、未成年売春容疑?!


矢口真里の、新たなスキャンダルが発覚しました。
先日、「ミヤネ屋」で、芸能界復帰宣言ともとれる謝罪会見を行なったばかりですが、世間の評判が厳しい中、新しい疑惑がまた浮上してきました。
それは淫行売春斡旋行為です。

もちろん、矢口が売春を斡旋したわけではありません。

売春を斡旋したのは、今回の「ミヤネ屋」への出演を画策したと言われる張本人、芸能界のドン・バーニング・プロダクション社長の周防郁雄氏です。

「週刊文春」の2013年9月12日号に書かれていますが、この時はモー娘という表現だけでしたが、先月10月31日に、当時のモーニング娘がまだ当時、未成年の矢口真里だったことが暴露されたのです。

「週刊文春」の記事を要約します。
当時NHKの「八重の桜」プロデューサーに肉弾接待が仕掛けられ、周防氏の依頼により新政會の笠岡和雄総裁が京都祇園でNHKプロデューサーN氏の接待の場を用意しました。

2人の食事には2人の女性が同席していました。

1人が宝塚出身の女優、もう1人が矢口真里だったという事です。

食事後は別々に別れるも、新政會が女性2人を、プロデューサーらが宿泊するホテルに後で送り届けたそうです。

どうして、こんな内容が暴露されたのかというと、新政會が01年から周防氏の用心棒を10年近く務め、このような裏仕事を手配してきたからです。

しかし、新規事業による金銭トラブルで関係が壊れ今回の暴露となったわけです。

この動画では、周防郁雄氏の淫行売春斡旋行為をマイクを通じて大きく取りあげています。

NHK大阪放送局の街宣活動では、プロデューサーの実名を挙げています。

もう、こんな矢口真里を見ることができなくなるかも?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 【動画】矢口真里、モー娘時代、未成年売春容疑?!