錦織圭の獲得賞金5億円を上回る松岡修造の稼ぎっぷりの中身 | バラエティ劇場

錦織圭の獲得賞金5億円を上回る松岡修造の稼ぎっぷりの中身


「ATPツアーファイナル」の準決勝まで進んだ日本テニス界のホープ錦織圭選手の今季の獲得賞金額は、およそ日本円で5億1000万円です。
しかし、錦織選手の恩師の松岡修造氏は、それよりももっと稼いでいました。
さすが、恩師です。その内訳を紹介します。

錦織選手は今年は大活躍でしたが、松岡氏もノリに乗っています。

あの熱血キャラクターでタレントのCM起用者数ランキングでは、嵐・相葉雅紀、阿部寛と並び合計10社の堂々の1位です。

これだけで、CMギャラ1本の推定ギャラは「4000万円~5000万円」で、これだけで年間4億円~5億円。

これ以外にも、グッズの売上もあり、最近発売した日めくりカレンダー『まいにち、修造』はすでに4万部を売り上げる大ヒットとなっています。

さらに、松岡氏は、キャスター業やタレント業の収入も加わり、日本テニス協会理事や日本オリンピック委員会スポーツ環境専門委員などの要職も勤めていることから、こちらからの収入もあります。

合わせると、錦織選手の年間獲得賞金を楽に超える年収を叩き出しています。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » テニス » 錦織圭の獲得賞金5億円を上回る松岡修造の稼ぎっぷりの中身