【動画】高層ビルの間の綱渡り、世界一の曲芸師が挑戦!! | バラエティ劇場

【動画】高層ビルの間の綱渡り、世界一の曲芸師が挑戦!!


アメリカで風の街(Windy City)として有名なシカゴで高層ビルの間の綱渡りに挑戦した人物が話題になっています。

この人物は、1700年代から、ずっとサーカスの芸人であり曲芸師一家としてやってきた家系の7代目でザ・フライング・ワレンダス家のニック・ワレンダといいます。

実はこの人は、空中曲芸師としてアメリカでは知る人ぞ知るという有名な人です。
今回はミシガン湖からの季節風が吹き付けるシカゴの街中、ビルとビルとの間にはった綱を渡ります。

しかも綱は最大19度の傾斜が付いています。
命綱も安全ネットもなし!

誰がみても無謀なチャレンジですが、見事にニック氏は少し緊張しながらも一歩一歩進み、無事にクリアしました。

しかし、万が一あったら誰が責任を取るのでしょうか?
日本では、絶対にこんな危険な事は許可が降りないでしょう。

さすが、自由の国アメリカということでしょうか?

これなら安心して綱渡りできます。新しい綱渡りスポーツ「スラックライン」

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 面白動画 » 【動画】高層ビルの間の綱渡り、世界一の曲芸師が挑戦!!