【動画】羽生結弦の衝突の瞬間。こめかみの治療はホッチキスで止める | バラエティ劇場

【動画】羽生結弦の衝突の瞬間。こめかみの治療はホッチキスで止める


「フィギュアGPシリーズ第3戦・中国杯」の演技前の公式練習で、生結弦(19)と中国のエン・カン(閻涵、18歳)が激突しました。
その瞬間の映像をご覧下さい。

事故は8日、男女のシングルフリーの最終滑走組の6分間の公式練習で起こりました。

双方が、後ろ向きの滑走から前を向く同じような動きをしていたその瞬間に正面衝突したのです。

羽生選手の額とエン・カン選手の顎がぶつかり、その衝撃で羽入選手は脳震盪を起こしたように、顔面をリンクに打ち付け顎を強打。

そのまま仰向けになったまま動くことが出来ませんでした。

ひたいと顎からの流血はひどく、リング外に運ばれた羽生選手は、応急治療を受けた後、頭には肌色のテーピングをぐるぐる巻き、顎には絆創膏の痛ましい姿で公式練習に復帰しました。

本番には本人の意志もあり強行出場し5回の転倒をするも2位となりましたが、演技後はメディカルルームで治療を受け顎を7鉢縫い、こめかみはホッチキスでとめたということです。

今回の衝突事故はある専門家はダンプカーとぶつかった衝突事故に匹敵すると言う人もいます。

場合によっては、もっと大きな事故につながっていた可能性もあります。

今までにも公開練習では、このような事故が起きています。

今後の事故の予防のためにも限られた時間に選手がひしめく公開練習のあり方が問われる必要があるでしょう。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事のコメント

[…] 羽生選手の衝突の映像はこちらからご覧になれます […]

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » フィギュアスケート » 【動画】羽生結弦の衝突の瞬間。こめかみの治療はホッチキスで止める