錦織圭が出場資格を得たATPワールドツアー・ファイナルズとは | バラエティ劇場

錦織圭が出場資格を得たATPワールドツアー・ファイナルズとは


錦織圭選手が、31日、男子テニスのマスターズ・パリ大会で準々決勝を行い準決勝に進出しました。
これで今年最終戦であるATPワールドツアー・ファイナルズに出場することが確定しました。

ATPワールドツアー・ファイナルズとは、今まであまり日本では認知されていませんでしたが、すごい大会なんです。

この大会には、ATPワールドツアーのシングル部門上位8位、ダブルス上位8位までしか出場することができないんです。

つまり、錦織圭選手が世界8位に入ることは確実になったということです。

凄いですね。もちろん日本人初の快挙です。

しかし、この大会は第1回大会を1970年に日本で開催しているのです。

どうして日本なのかわかりませんが、それ以降、アメリカ、中国など周期的に開催地と大会名を変更しています。

大会方式は、シングル、ダブルスともレッド・グループとゴールド・グループの半分に別れてグループ内で総当りを行い、各グループの上位2名、ないし2組が準決勝に進出し、そこでの勝者が決勝戦に進出します。

基本的には3セット・マッチで行われますが、決勝戦だけは5セット・マッチで行われることもあります。

是非、この大会でも錦織圭選手には優勝を目指して頑張ってもらいたいと思います。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » テニス » 錦織圭が出場資格を得たATPワールドツアー・ファイナルズとは