賠償責任地雷原の意味を教えます | バラエティ劇場

賠償責任地雷原の意味を教えます


賠償責任地雷原という言葉が、ネット上を飛び交っています。
どんな意味かわかりますか?その意味はですね・・・・・・・・・。

カネボウ化粧品が美白問題でトラブルを起こしたことはご存知だと思いますが、このカネボウ化粧品の内部資料に使われていた言葉なんです。

つまり、慰謝料の支払いを求め、どこから出現するか見当がつかない被害者のことを「賠償責任地雷原」と呼んでいたのです。

この内部資料は2013年8月に愛知県名古屋市で行われたカネボウ化粧品販売中日支社の会議資料で使われていました。

カネボウ化粧品は美白化粧品で肌が斑に白くなる症状がでた問題で、当時の支社の担当者が作成したということです。

被害者をこんな差別用語で表現するとは、もってのほかです。
当時のカネボウ化粧品の内部体質がこれでよくわかりますね。

被害者のことを泥棒のように思っていたんですね。
平身低頭謝罪する言葉がでて当然なのに呆れ返ります。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 賠償責任地雷原の意味を教えます