仁川アジア大会で日本人金銀メダリストに罰金!韓国からの嫌がらせ?! | バラエティ劇場

仁川アジア大会で日本人金銀メダリストに罰金!韓国からの嫌がらせ?!


仁川アジア大会で罰金が科せられた日本人選手は、自転車の男子スプリントで金銀を獲得した中川誠一郎選手と河端朋之選手です。
韓国での開催なので、なにか嫌がらせをされたのかな?とつい思ってしまうのですが。

自転車の男子スプリントというと、少し聞きなれない競技なのですが自転車競技のトラック競技の種目の一つで、トラックを2周または3周して着順を競う競技です。

距離は1000mで、最後のラスト200mで一気にスパートする自転車競技だそうです。

事件は24日に起きました。
自転車の男子スプリント決勝で日本勢の対戦となり、中川誠一郎選手が金メダル、河端朋之選手が銀メダルを手にしました。

2人はレース後、喜びを抑えきれず日本国旗を広げてスタンドに見せようとしたのですが、レース用の自転車では持ちにくかったのか、ロード用の自転車で日本国旗を広げてビクトリーランをしました。

しかし、ロード用自転車でコースを走ることは禁止されていたので、2人は大会組織委員会から50スイスフラン(約5,800円)の罰金を課せられたのです。

よかったですね。いや、違反をしたことがではないですよ。

ひょっとしたら、日本人選手への嫌がらせかなとつい想像してしまったので、そうでなくて良かったなという事です。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 仁川アジア大会で日本人金銀メダリストに罰金!韓国からの嫌がらせ?!