孫楊(スン・ヤン)が日本を侮辱する暴言をはく | バラエティ劇場

孫楊(スン・ヤン)が日本を侮辱する暴言をはく


仁川アジア大会で水泳の萩野公介選手が大活躍をしていますが、中国の孫楊(スン・ヤン)選手が224日の競泳男子400メートルリレーで金メダルを取った時に、インタビューで日本に対する暴言を口にしました。

孫楊(スン・ヤン)選手は、24日の競泳男子400メートルリレーで孫楊率いる中国が金メダルを取りましたが、中国人の記者の質問にこう答えました。

「日本の国家って本当に聞づらいよね」と。

23日の男子400メートル自由形で金メダルを取った時には、北島康介の名台詞を奪うコメントで「気持ちいい」と勝利をアピールしていました。

24日の競泳男子400メートルリレーでは、中国人記者のもっと気持ちいいのでは?

という問いかけに、

「気持ちいいだけじゃないよ。中国人を喜ばせたと思うね」と答えています。

日本への暴言「日本の国家って聞きづらいよね」は、この発言の後に飛び出しました。

逆に、日本の選手が勝利して中国の国家って聞づらいよね。と発言したら中国からの猛批判はもとより日本国内からも品がよくないと批判を浴びていると思います。

国民性の違いと言ってしまえば、それまでですが、少し日本の国民は外国に対して事なかれ主義で感情を外に出さないし、国内でもあまりにも優等生的な発言を選手にもとめているように思います。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 孫楊(スン・ヤン)が日本を侮辱する暴言をはく