デング熱、虫よけスプレー選びは「ディート」(虫よけ成分)を確認しましょう | バラエティ劇場

デング熱、虫よけスプレー選びは「ディート」(虫よけ成分)を確認しましょう


デング熱が拡大する中、虫よけスプレーや殺虫剤が品不足気味になっています。しかし、闇雲に買ってしまうと肌あれを起こしたりするので注意が必要です。
購入する前に虫よけ化合物「ディート」の成分を確認しましょう。

「ディート」とは国立感染症研究所が推奨している蚊の忌避剤ですが、各社によって商品への配合にバラつきがあります。

「ディート」は海外では30%を超える濃度の商品も販売されていますが。日本では薬事法で最高12%の配合までと決められています。

濃度が高くなればなるほど、蚊への効果は高くなりますが、肌荒れの心配があるとして日本では高濃度商品の販売は認められていません。
image
今回の代々木公園で発見去れたヒトスジシマカは、5%の濃度でも近寄ってこないというので、すぐに肌荒れする人、小さなお子さんなどは、薄めの虫除け商品を購入いた方がいいでしょう。

注意したいのは、ディートの効果が、あまり長くもたないことです。
雨や汗でもすぐに流れ落ちるので、蚊のいそうな場所では、2~3時間おきに塗布するのがいいです。

室外は、虫よけスプレーで室内は香取線香が十分な効果を発揮してくれます。
日本の蚊取線香はディートよりも強力な天然ピレスロイドが含まれているので効果がとても高いです。

海外でもフィリピンやタイなど、デング熱やマラリヤ対策で日本の蚊取線香が人気をよんでいます。

「ディート」が12%の上限まで配合されている商品です。(楽天市場より)
メンターム 虫バイバイEX (虫よけスプレー) 200ml/虫バイバイ/皮膚の薬/虫よけ/スプレー/税込20…
【第2類医薬品】ムヒの虫よけムシペールα 60mL
サラテクトFA 200ml/サラテクト/皮膚の薬/虫よけ/虫よけの薬/税込2052円以上送料無料【第2類医…

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » デング熱、虫よけスプレー選びは「ディート」(虫よけ成分)を確認しましょう