栩内被告、ASKA被告を名指しで告発。 | バラエティ劇場

栩内被告、ASKA被告を名指しで告発。


栩内被告の第2回公判が9月9日に東京地裁で開かれましたが、ASKA被告との決別を意味する、ASKA被告が私の知らないところで覚醒剤を私にした。と訂正をしました。

第1回の公判ではASKA被告の特定の名前は出さず、第三者に覚醒剤を使用された。と供述していましたが、第2回の公判では、第三者とはASKA被告です。と変更しました。

また、ASKA被告からは、寝言がおもしろいから。と睡眠導入剤を薦められ、何度か飲んだこともある。
栩内被告が眠っている間にASKA被告が覚醒剤を部屋で使用したために、部屋のエアコンに覚醒剤が付着したと、エアコンから検出された覚醒剤についても否認を重ねました。

9日の法廷に栩内被告は白黒のストライプ柄のブラウス、眼鏡にピンクのサンダルを履き、化粧はしていないスッピンで出廷しました。
なかなか素顔の報道がありませんが、法廷を傍聴した記者からは「美人」「若い」という声があがっていました。

栩内被告が否認を続けているので公判が継続され次回は10月2日が予定されています。
次回は、ASKA被告も出廷し栩内被告とのバトルが展開する可能性もあります。

次回も今回以上の大きな注目が集まりそうです。

法律全般サポート

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 栩内被告、ASKA被告を名指しで告発。