ハローキティは猫ではなかった。世界中に波紋が広がっています。 | バラエティ劇場

ハローキティは猫ではなかった。世界中に波紋が広がっています。


多くの人が、ハローキティは猫だと思ってたと思うのですが、サンリオがはっきりと、ハローキティは猫ではありません。女の子です。と報じたことから世界中がびっくりしています。

この報道はアメリカのロサンゼルス・タイムズ紙が取り上げ一気に広がりました。

キティの誕生40周年を記念して10月にロサンゼルスで開かれる展示会のための原稿で文化人類学者のクリスティン・ヤノ氏がハローキティを「猫」と書いたところ、サンリオから「猫ではない」と否定されたことが大きく取り上げられました。

猫では無く、女の子です。この設定はハローキティが誕生した40年前から変わっていないといいます。

日本のハローキティのキティラーは、このことは知っていたようで、ネット上では、そんな事常識だよ。知らなかったの?という書き込みも散見されます。

あまりの騒ぎに、ハローキティのファンとして知られる歌手ケイティ・ペリーが自身のツイッターで、「大丈夫よ、ハローキティのファンのみんな、キティ・パリー(Kitty Purry)は猫よ」と大文字でツイートしたのも話題に拍車をかけたようです。

サンリオでは、ハローキティは猫ではなくカートゥーン・キャラクターで、小さな女の子です。猫を擬人化したものです。とコメントしています。

けれども、日本発祥のキャラクターがこれだけ世界中で騒がれるということは嬉しい気持ちでもあります。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » ハローキティは猫ではなかった。世界中に波紋が広がっています。