小保方晴子と理研の場外バトルが激化! | バラエティ劇場

小保方晴子と理研の場外バトルが激化!


先日、STAP細胞検証実験の中間報告がなされましたが、残念ながらSTAP細胞は検出されませんでした。
この実験は11月まで続くのですが、いま場外では小保方氏と理研の間で別のバトルが激化しているといいます。

小保方氏と理研のバトルは何かというと、金銭問題です。
小保方氏に膨大な研究費用の返還を求める闘争です。

現在、STAP細胞の検証実験が行われているので、小保方氏に対する論文不正に関する処分審査は中断していますが、理研側では再開されれば懲戒解雇にする予定です。

懲戒解雇になると、理研もしくは文部科学省から研究費の返還が求められます。
研究には、国税が使われているので、不正と判定されれば国の研究費を返還しなくてはいけません。

返還金には数%の利子も付きます。
ざっと、返還金は数千万円になるでしょう。

これに対し、小保方氏は自主退職を希望していて、今、双方の間にこのバトルが水面下で行われているのです。
小保方氏は検証実験の為に時折CDBに出勤しているようで、9月から本格的な実験にはいる予定といいます。

しかし、現在は研究のための準備をしているといいますが、正直、なにもやっていないようです。
タイムリミットは11月までです。

この間になんらかの結果を出すことができなかったら、いよいよ懲戒解雇もありえるかもわかりません。
理研側はメンツの問題もあり、懲戒解雇は譲らない方針のようです。

それでも「STAP細胞」は存在する 小保方晴子さん守護霊インタビュー(楽天ブック)

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 小保方晴子と理研の場外バトルが激化!