江角マキコ,長嶋一茂邸に「バカ息子」「アホ」と10万円で落書き指示 | バラエティ劇場

江角マキコ,長嶋一茂邸に「バカ息子」「アホ」と10万円で落書き指示


ママ友イジメが話題になっている江角マキコですが、対立関係の長島一茂の妻への嫌がらせで長嶋一茂邸に「バカ息子」「アホ」と落書きを指示していたことがわかりました。


江角マキコと長島一茂の妻とは、同じ都内名門小学校の同級生なのですが、保護者の間では双方の対立は有名なようです。
長嶋邸への落書きは2012年末ごろに、江角の当時マネージャーが江角本人の指示で行なわれました。

そのときにエ江角から10万円をもらったそうです。
江角は今年3月に独立していますが、元マネージャーは元の事務所の「研音」に在籍しています。

実行犯の元マネージャーは取材で、「会社を通して下さい。」とコメントしていますが、落書きに関しては「誠意を持って誤ります」と語っています。
つまりは、落書きをしたということを認めているのです。

これが事実なら、元マネージャーは器物破損の犯罪行為を犯したことになり、江角は犯罪教唆で責任を追求されます。

ママ友イジメ問題は、ネット上だけでなく新聞やテレビまで波紋を広げていますが、イジメの被害者として口火を切った江角ですが、コレで一気に立場が悪くなりました。

ひょっとしたら芸能活動にも大きな影響が出るものと思われます。
いまとなると、この本の題名も意味深ですね!

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 江角マキコ,長嶋一茂邸に「バカ息子」「アホ」と10万円で落書き指示