ASKA被告の愛人、栩内被告マンションから覚醒剤検出される | バラエティ劇場

ASKA被告の愛人、栩内被告マンションから覚醒剤検出される


ASKA被告と同時に逮捕された栩内香澄美被告は相変わらず、覚醒剤の使用は否認していますが、栩内被告のマンションから覚せい剤が検出されました。

覚醒剤が検出されたのは、栩内被告マンションの換気口からです。
これは覚醒剤をあぶったことにより派生する副流煙だといわれています。

これは覚醒剤独特の吸引方法で、少なくとも栩内被告の部屋で覚醒剤のあぶりがおこなわれていたことになります。
それに換気口に覚醒剤成分がたまるということは、継続的にかなりの期間使用されていたことになります。

これまで、一貫して起訴内容を否認してきた栩内被告ですが、「身におぼえがない」という証言も信憑性がなくなり栩内被告自身の覚醒剤使用も疑われます。
さらには、栩内被告の部屋にはASKA被告だけではなく、他の人も出入りしていたという噂もでています。

28日に初公判を迎えるASKA被告は、「完落ち」はしたものの、栩内被告に対しては覚醒剤を使わせていないし、あげていない。とかばっています。

栩内被告はパソナの南部代表については、相当な恩義を感じていて、たとえ、自身が不利な状況になってもパソナの不利益になることは一切喋らないと決めているようで、この点はASKAとくらべて肝がすわっています。

28日のASKA被告の初公判ですが、新証拠がでたことで、なにが語られるか注目されます。

【あす楽対応】 薬物検査キット(メタンフェタミン、アンフェタミン、MDMA) 【覚醒剤検査用】…

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » ASKA被告の愛人、栩内被告マンションから覚醒剤検出される