アイスバケツチャレンジが日本でも広がりをみせています、そのルールとは? | バラエティ劇場

アイスバケツチャレンジが日本でも広がりをみせています、そのルールとは?


アイスバケツキャンペーンとは、最近よく聞かれますが、。一体なんのことでしょうか?またルールがあるといいますがルールとはどんなルールなのでしょうか?


アイスバケツキャンペーンとは、筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知度を高め、ALS患者と患者団体を支援するチャリティーキャンペーンだそうです。

ルールは、指名された人が「氷水をかぶるか、ALS協会に24時間以内に100ドル寄付する」か、どちらかを選んで実行しなければなりません。
そして、次の人を3名指名します。
もちろん、断ることもできます。

欧米で始まったキャンペーンですが、3名を指名することもあって急速に広がりを見せ、フェイスブックによればキャンペーンに参加した人は2800万人以上にのぼり、氷水をかぶるシーンを動画に投稿する人も多く、280万件以上の動画が投稿されているといいます。

海外では、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグや、アップルのティム・クック、マイクロソフトのビル・ゲイツ、
国内では、ソフトバンクの孫正義、ノーベル賞を受賞した山中伸弥、ホリエモンこと堀江貴文が氷水をかぶっています。

歌手の浜崎あゆみも氷水をかぶっていて動画に投稿しています。
浜崎が次に指名したのは、EXILE HIRO、AAAの浦田直也、ダルビッシュ有の3名です。
また、サッカー日本代表の香川真司選手も指名されているので、これからサッカー界でも広がっていくことでしょう。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » アイスバケツチャレンジが日本でも広がりをみせています、そのルールとは?