ディズニーランドの恐ろしい6つの噂 | バラエティ劇場

ディズニーランドの恐ろしい6つの噂


今年もお盆休みでピークのにぎわいを見せているディズニーランドですが、恐ろしい6つの噂があるのをご存知ですか?
今回はその噂を紹介します。


1.ディズニーランドをメディアは批判できない。
昨年秋に、阪急阪神ホテルズで起きた食品偽装事件は記憶にあると思いますが、実はその5ヶ月前にディズニーランドでは同じような食品偽装問題があったのです。
しかし、当時その報道は皆無。
阪急阪神ホテルズの騒動後も、ディズニーランドの食品偽装が明るみに出ることはありませんでした。
これは、テレビ、新聞、雑誌などの大スポンサーにディズニーがなっているためで、また話題作り、記事作りでもディズニーの存在はかかせないために、悪い評判はメディアは報道できないようです。
さらにはマスコミ関係者やその家族に特別招待をして手なづけられているということもあるようです。
特にディズニーランドと非常に親密な噂があるのは、日本テレビ、読売新聞、講談社です。

2.政財界の要人専用の秘密クラブがある。
ディズニーランド内は、アルコール販売が禁止されていますが、秘密クラブは唯一アルコールが飲める場所です。
場所はワールドバザール中央を左に折れたところに「33」と書かれた扉があり、そこが入り口になっています。
あるパーティーがここで開かれた時の座席表がマスコミに流出したことがあったのですが、そこには、曽根康弘氏、森喜朗氏、小泉純一郎氏、そして現首相の安倍晋三氏など、そうそうたるメンバーが並んでいました

3.ディズニーランドの地下に原子力発電所がある
これは、おわかりのように真っ赤なウソです。
アメリカのディズニー本社が原子力発電のPR旗振りをつとめたことからきているようです。

4.ミッキーマウスの中は全員女性
これは真偽ははっきりしませんが、TDR研究会議のメンバーがキャストに取材したところ女性だったという話があります。
確かにミッキーと握手した時やハグした時には、やわらかな感触を感じます。

5.スタッフは全員洗脳されている
これは有名な話ですが、ディズニーで働くバイトで働く自分の娘に、「ミッキーは何人いるの?」と聞いたら「何言っているの。ミッキーは1人に決まっているじゃないの」と返されたといいます。
それだけ、夢をこわさないように洗脳されているということです。

6.ディズニーランドのバイトはかなりのブラック

これは最近、話題になっていますね。
起訴騒ぎにもなっていますがディズニーはバイトとは直接雇用契約はないので、無関係という姿勢をとっていますが、近いうちにメディアの秘密主義が解禁になれば一気にブラック情報がでてくるかもしれません。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » テーマパーク » ディズニーランドの恐ろしい6つの噂