しゃぶしゃぶ木曽路が無銘柄牛を松阪牛、佐賀牛と偽装表示販売 | バラエティ劇場

しゃぶしゃぶ木曽路が無銘柄牛を松阪牛、佐賀牛と偽装表示販売


しゃぶしゃぶチェーン店「木曽路」が安い和牛を松阪牛や佐賀牛のブランド牛として偽装表示して販売していたのが発覚しました。


2013年10月に虚偽表示が社会問題になった以降も、しゃぶしゃぶの木曽路は偽装表示販売を続けていました。

これは悪質と言わざるを得ません。

偽装表示販売が発覚したのは、全国の木曽路118店舗のうち、北新地店(大阪市北区)、神戸ハーバーランド店(神戸市中央区)、刈谷店(愛知県刈谷市)の3店舗です。
販売された食数は、6880食、245食、46食。

偽装表示販売が発覚したのは、木曽路北新地店が大阪市消費者センターの立ち入り検査を受けたことをきっかけに、木曽路本社が全店を対象に、牛肉の仕入れ状況と販売状況を確認したところ、食い違いがあり偽装販売が発覚しました。

メニューには「松阪牛」「佐賀牛」と表示してありましたが実際に使用されたのは値段が安い霜降り和牛でした。

店舗には利益目標があり従業員評価に直結しているために、評価を上げるために従業員が不正を行ったようです。
各店の料理長は「材料費を削り、利益を出すためにやった」と語っています。

該当するメニューを食べたお客さんには、食券を渡して返金に変わる対応を取るということです。
不正が確認できている期間は、2012年4月から2014年7月。

しかし、これだけ長く不正が続いているということは、2012年4月以前から行われていたと疑いたくなります。
それに、木曽路は人事移動があり店長などはよく移動していますが、当然料理長も移動があり、偽装する対象店舗が広がっている可能性もあると思うのですが。

けれども、これでしゃぶしゃぶ木曽路の信頼性は地に落ちましたね。

もう影響?木曽路の2,500円の食事券が500円で販売されていました。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » しゃぶしゃぶ木曽路が無銘柄牛を松阪牛、佐賀牛と偽装表示販売