氷川きよし、裏でファンを『ババア』『ババしゃん』と呼んでいた | バラエティ劇場

氷川きよし、裏でファンを『ババア』『ババしゃん』と呼んでいた


氷川きよしがピンチに立たされている。元マネージャーに対する暴力も影響していますが、氷川の本当の姿が暴かれたことが大きいです。
なんと、大事なファンを影では、『ババア』『ババしゃん』と呼んでいたことが暴露されました。


元マネージャーの暴力事件、同性愛が問題になり週刊誌で取り上げられてから、氷川のコンサート売上が絶不調になっています。

このままファンが戻らないようなら14年連続出場の紅白歌合戦も選考から外される心配が出てきました。

元マネージャー問題では、氷川の声までがテープで録音されていて、「そんなことはどうでもいいんだよ、おめえよ」「ほんと使いもんになんないよ、クビにしてもらえないかな」など罵倒する声と、殴ったり足蹴にする音までもばっちり録られていました。

また、同性愛問題にしても、過去に噂された俳優の松村雄基(50)の密会も続いていることが暴露され、遠征先ではガチムチの外人が集まる店を聞きまわっていたといいます。

けれども、同性愛問題は前から噂があり、暴力問題もマイナスイメージですが、ここまでファン離れが大きいのは、やはりファンを裏で『ババア』『ババしゃん』と呼んでいたことが大きいと思います。

今まで氷川のファンは「理想の息子」のイメージを持って氷川を支持していたのが、一気に裏切られたということでファン離れの決定打になったようです。

デビューから14年間ずっと、「演歌界のプリンス」として君臨してきましたが、その牙城が脆くも崩れさろうとしています。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 氷川きよし、裏でファンを『ババア』『ババしゃん』と呼んでいた