ヘルパンギーナ対策:30日「ひるおび」放送 | バラエティ劇場

ヘルパンギーナ対策:30日「ひるおび」放送


30日放送の「ひるおび」で今年はヘルパンギーナが大流行していると報じていました。
夏風邪ににていますが、大人が感染すると命に関わることもあるという怖い病気です。


今年は大流行ですでに全国31都道府県で警報が出ているそうです。
6月~8月にかけて多く発症しウイルス性です。

感染するのは6歳以下の子供が多いのですが、発症すると38度以上の高熱が出て、口の中に水疱ができ喉が赤くなり水を飲むだけで激痛が走ります。

初期症状は夏風に似ています。
ウイルスの種類も多く一度感染して完治をしても、別のウイルスに再び感染することもあります。

子供は発症してから1週間ぐらいで症状はおさまりますが、大人にヘルパンギーナが感染すると、脳炎、髄膜炎、心筋炎などの合併症を伴い命に関わることもあるといいます。

ヘルパンギーナには予防薬、ワクチンが無く、ノロウイルスと同じように、ただただ、手洗い、うがいを愚直に実行するのが一番の予防薬です。

今のところ感染したら痛み止め、解熱剤などの対処療法しかありません。

ウイルスは高温多湿をも飲むそうです。まだまだ高温多湿の日々は続きます。
健康対策に注意しましょう。

<ノロウィルス・インフルエンザ・ヘルパンギーナ対策に>

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » テレビ » ヘルパンギーナ対策:30日「ひるおび」放送