29日「ひるおび」市村正親氏胃がん報道。ピロリ菌検査キット紹介 | バラエティ劇場

29日「ひるおび」市村正親氏胃がん報道。ピロリ菌検査キット紹介


29日放送の「ひるおび」で早期の胃がん治療の為に、市村正親氏がミュージカル「ミス・サイゴン」を降板することを伝えていました。
胃がんはほぼ全例がピロリ菌が原因だそうです。ピロリ菌検査キットも紹介していました。


市村正親さんは、奥さんが女優・モデルの篠原涼子さんということでも有名ですね。

ミュージカル「ミス・サイゴン」に出演していましたが、公演2日目に悪性の腫瘍がみつかり翌日の3日目は公演をこなし4日目以降は降板を発表しました。

市村さんは、先月から体調の不調を訴え病院で診察してもらいましたが、その時は急性胃炎と診断されていました。
しかし、念の為に精密検査を受けたところ悪性の腫瘍の胃がんだとわかりました。

けれども早期発見であったために腹腔鏡手術を受けることで、大事にはならず手術後の回復も早いと言われています。
胃がんは自覚症状がないので進行が進みやすいのですが、早期発見することができれば治る可能性は高まっています。

有名人ではいままで大橋巨泉、王貞治、宮迫博之氏らが、早期発見で手術を受け今も元気に活躍しています。

胃がんは日本の癌発生数では一番多い病気で毎年5万人の人が亡くなっています。
胃がんの発生原因はほぼ全例がピロリ菌といわれ、ピロリ菌は日本人の25%が保菌していると言われています。
特に50代以上の人は70~80%の人が感染しているそうです。

ピロリ菌は、尿素呼気試験でピロリ菌に感染しているかどうか調べることができます。
病院ではピロリ菌の検査だけは保険が適用されませんが、ピロリ菌が原因で慢性胃炎が生じていれば昨年から保険が適用されるようになりました。

ピロリ菌の感染していることがわかれば、抗生物質を服用することで除菌ができ、それにより胃がんになる確率は1/3まで減らすことができます。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » テレビ » 29日「ひるおび」市村正親氏胃がん報道。ピロリ菌検査キット紹介