ASKAに第3,第4の愛人がいた | バラエティ劇場

ASKAに第3,第4の愛人がいた


先日、ASKAに栩内被告以外に同時期に交際していた女性がいると発表されましたが、実は他にも第3,第4の交際女性がいたようです。


ASKAとは10年来の愛人関係にある栩内被告は22日の初公判で覚醒剤の使用を全面否認しました。

また薬物鑑定でも科学捜査研究所の鑑定結果がおかしいと異論を唱え、捜査関係者の怒りをかっています。

この怒りは相当に強く、第2の女性の存在も本来なら来月8月28日に開かれるASKA被告の初公判で検察側が出す予定だったのを、当局が栩内被告に「調子に乗るなよ」とプレッシャーをかけるために公表したと言われています。

検察は他にも第3,第4の複数の交際相手も掴んでいて、彼女らからは、「ASKAから薬物をすすめられた」という証言も得ているようです。

つまり、栩内被告だけが知らなかったというのはおかしいでしょ。と追い詰める戦法です。

ASKA被告は完落ちしていると言われていますので、これからもASKA被告から詳しい情報を得ることで栩内被告は追い詰められるかもわかりません。

ただ、メールのやり取りなどASKA被告と栩内被告は口裏を合わせている疑いもあり、はたして検察の読み通り栩内被告に白旗を上げさせることができるかどうか余談を許しません。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » ASKAに第3,第4の愛人がいた