栩内香澄美被告、ASKA被告は避妊しなかったと供述 | バラエティ劇場

栩内香澄美被告、ASKA被告は避妊しなかったと供述


栩内香澄美被告の初公判が22日に開かれましたが、予想通り無罪を主張しました。
証拠となった尿と毛髪からの覚醒剤が検出された件では、尿にはASKA被告の体液が混入し、毛髪には汗が付着していたとして否認しています。


栩内被告は、ASKA被告とは10年も前から愛人関係にあることは認めました。

その間、ずっと避妊をしていなかったといいます。

無罪の根拠として、栩内被告の2回めの毛髪鑑定では覚醒剤の成分は検出されていないと反論しています。

公判では、栩内被告の知人らからの証言も取り上げら、その証言の中には、
「寝ずに起きていて一晩中踊っていた」とか「昨年旅行に行った時には、部屋にはいるとそのまま眠ってしまい、旅行中は覚醒剤も使えないので疲れやすいと思っていました」とか「別府温泉ではたったまま眠っていた」とかの明らかに異常な行動の証言が公表されました。

8月28日には、ASKA被告の初公判があります。

ASKA被告は罪状を認めていますから、検察側の調べに対して栩内被告の情報を話している可能性が高く、栩内被告の覚醒剤使用に関する証言をする可能性は高いです。

栩内被告の次回公判は9月9日が予定されています。

この時には、検察側証人として1度目の毛髪鑑定に関与した科学捜査研究所の係官が出廷します。

また、この公判にはASKA被告が証人として出廷する可能性もあります。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 栩内香澄美被告、ASKA被告は避妊しなかったと供述