中山美穂、バーニングプロダクションもかばいきれず | バラエティ劇場

中山美穂、バーニングプロダクションもかばいきれず


中山美穂は不倫を隠して夫の辻仁成とうまく別れ裏切られたかわいそうな演技を続ける予定が、辻の反撃もあり、所属事務所のバーニングプロもかばいきれなくなってきました。


中山美穂は離婚後シングルマザーとして活動の幅を広げる予定が大きく目算が狂ったようです。

バーニングプロは息のかかったスポーツ紙やワイドショーなどに圧力をかけて世間が中山に同情し辻をパッシングする方向に持って行きました。

しかし、それも最初だけで、女性誌に著名ミュージシャンの渋谷慶一郎氏との交際をすっぱ抜かれ、辻仁成が長男の親権を持ち、親子2人で新しく生きていくことを公表してから一気に流れが変わってきました。

中山美穂が被害者という筋書きが崩れたのです。

いまだにバーニングプロの息のかかったスポーツ紙は中山を擁護していますが、論調はかなり苦しくなっています。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 中山美穂、バーニングプロダクションもかばいきれず