栩内被告の初公判に怯える政財界、官僚の面々 | バラエティ劇場

栩内被告の初公判に怯える政財界、官僚の面々


ASKAの覚醒剤取締法違反で同時に逮捕された栩内香澄美被告の初公判が7月22日に行われますが、公判で実態が暴露されては困る政財界、官僚の面々が怯えているようです。


栩内容疑者は、パソナグループ代表南部靖之氏が主催するパーティーのホステス役を務めていたことがわかっていますが、そのパーティーには、複数の元首相や安倍晋三現総理ほか、自民党、民主党の議員も数多く招待されていました。

さらには人材派遣業の監督官庁である厚生労働省の田村憲久大臣までも招待されていたことがわかっています。

政界だけでなく、防衛庁、警察庁、厚労省の課長から局長クラスの官僚の招待されています。

財界からはなおさらです。
パソナは霞ヶ関OBの天下り先としても有名ですが、こうして癒着を深めていったと思われます。

パーティーでは、帰りにお車代として数十万円を渡されたり、接待する女性をお持ち帰りするひともいたといいます。

その実態が法廷で暴露されるのではと関係者が怯えているのです。
しかし、これまでの様子をみれば栩内被告は頑ななまでに沈黙を守りぬくと思われます。

最初は勢いのあったマスコミも、こと栩内被告に関しては権力から圧力がかかったのか、今ではほとんどが沈黙しています。
パーティーに関係しているそうそうたる顔ぶれをみても、その影響力はわかりますが。

しかし、沈黙で終わらせないためにも、政財界、官僚との癒着が暴かれることを検察に期待したいと思います。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 栩内被告の初公判に怯える政財界、官僚の面々