【画像】女子児童のスクール水着が変わりました。 | バラエティ劇場

【画像】女子児童のスクール水着が変わりました。


夏も始まり小学校ではプール開きが行われていますが、最近、女子児童が着用する「スクール水着」が変わってきました。


「スクール水着」は今まで飾りのないシンプルな「ワンピース型」でしたが、最近はセパレート型や短パン型、スカートやフリル付きもあります。

mizugimizugi1mizugi2
女子児童のスクール水着が変化してきた理由は、子供の肌をあまりさらしたくないのと、スクール水着を学校だけではなく、学校外で使用できるように学校側は色だけをしておいて後は各家庭に任せているというのも背景にあるようです。

ゆとり教育で水泳の授業が減ってきたのも影響しているようです。

学校側も保護者も子供をめぐる性犯罪が多発する中、安心の声も上がっています。

小学生といえども、高学年になると体つきが変わってきます。

腰から太ももまで体を覆う短パンタイプが人気です。

また,セパレートタイプは着脱のしやすさから人気です。

スカートやフリルがついた水着は女子が気にする腰回りなどを隠し防犯上も良いということで保護者からも児童からも人気です。

実際の販売では従来の「スクール水着」よりもこれらの水着のほうが売上を上回っているそうです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 【画像】女子児童のスクール水着が変わりました。