遠野なぎこ、結婚指輪をしたままの変な離婚記者会見 | バラエティ劇場

遠野なぎこ、結婚指輪をしたままの変な離婚記者会見


芸能界、最短離婚記録を更新した女優の遠野なぎこは7月1日離婚記者会見を行った。
しかし、離婚したというのに結婚指輪をしたままの記者会見でした。


遠野なぎこは、記者からの質問に、結婚指輪はこれからも外す予定は無いと答えています。

役所への離婚届も結婚指輪をしたまま提出したそうです。

離婚はしたけれども、今でも大好きで、結婚していた時よりも仲良しになった。といいます。

それなら離婚しなければいいのにと思いますが、そこが夫婦の外からはわからない妙なバランスなんですね。

離婚の原因は、好きでいたいから家族でいたいから結婚をしたけれど、自分に自信がないから、彼に対して、つい口うるさく教育ママのようになってしまった。

彼を信じ切れなかった。人の中に飛び込むのは怖いと話しています。

これだけでは、聞いた他の人には少しチンプンカンプンですね。

しかし、離婚するときにはこんなものなのでしょう。

一言で片付けるなら性格の不一致と言うことでしょうね。

遠野なぎこは2009年5月にも72日で離婚しています。

今回の離婚はそれよりも17日間短くなりました。

これからも結婚指輪をはずさないということは、もう結婚しないということでしょうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 遠野なぎこ、結婚指輪をしたままの変な離婚記者会見