和田アキ子の傲慢さを一部紹介します。 | バラエティ劇場

和田アキ子の傲慢さを一部紹介します。


和田アキ子は毎週日曜日の昼の番組「アッコにおまかせ」を30年間続けていますが、
その「アッコに」おまかせでの傲慢ぶりを紹介します。


和田アキ子の傲慢の噂は今に始まったことではありませんが、今回は和田アキ子の傲慢さが
スタッフにまで伝わったのか、スタッフの傲慢さも問題になっているのです。

事の発端は、時の話題、ウイルスパソコン遠隔操作事件で被告の弁護人である落合洋氏の
Twitterが始まりです。

落合氏のもとに、「アッコにおまかせ」のスタッフから連絡がはいるのですが、
その対応がとても傲慢だと訴えています。

相当な怒り心頭で、低レベル、馬鹿丸出し、傲慢、独善的、ねじれた考えなどと、
すごい批判の嵐です。

スタッフはこんな状態ですが、さて親分の和田アキ子の横暴ぶりを紹介します。

まず、「アッコにおまかせ」の生番組の当日は、スタッフが和田アキ子の朝食を作るために
早朝4時からスタンバイして作りはじめます。

オカズの種類はなんと36種類。

ごはんは和田アキ子好物の「おかゆ」です。

この「おかゆ」を和田アキ子によそう係が、共演者でTBSアナウンサーの安東弘樹氏。

アナウンサーって、こんな事までやらされるのですね。

そして番組終了後、和田アキ子が帰る時には、玄関までスタッフが10人以上揃って見送ります。

まるで刑務所あがりの親分みたいだと、本人も語っています。

まだまだ和田アキ子の「君臨」エピソードはありますが、和田アキ子もこの傲慢さが
許されるのも視聴率あっての話です。

しかし、最近は視聴率に少し陰りがでています。

このまま傲慢さが維持できるのか、それとも番組を他の人に「おまかせ」するのか
微妙なところにきているようです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 和田アキ子の傲慢さを一部紹介します。