安藤美姫 月収500万円、年収6,000万円の内容 | バラエティ劇場

安藤美姫 月収500万円、年収6,000万円の内容


安藤美姫は昨年12月に現役を引退しシングルマザーで大変だろうと思われていたが、
蓋をあけてみると月収500万円、年収6,000万円としっかり稼いでいました。
その内容を激白します。


引退後は、スケート関連のコメンテーターか、子育てに専念すると思われていましたが
最近はバラエティー番組に出ずっぱりの印象があります。

しかし、それが高収入につながっているのです。

現役時代は、100万円のギャラでも本人の手元に渡るのはたったの5万円とスケート連盟に
搾取されていたとのうわさもありましたが、事務所も現役引退後はお母さんが社長を務める
個人事務所にかわったことで、前事務所だと1回30~50万円のテレビの出演料の4割が
事務所に取られていたものが、100%安藤自身の手に入るようになりました。

出演料の20%といわれるCM契約時の日本スケート連盟の納付義務もなくなり、
収入が大幅にアップしています。

まわりにアンチ安藤も大勢いますが、現在は日本テレビの敏腕プロデューサーを頼りに
オファーがあった仕事は可能なかぎり引き受けているようです。

世間では『ビッグダティの元妻・美奈子みたいにすぐ消えるだろう』と言われていますが、
逆に言えばシングルマザーだからこそ、稼げるときに稼いでおこうと頑張っているのかもわかりません。

それならそれで応援はしたいのですが。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » フィギュアスケート » 安藤美姫 月収500万円、年収6,000万円の内容