小保方晴子、STAP細胞は捏造!がはっきりした会見 | バラエティ劇場

小保方晴子、STAP細胞は捏造!がはっきりした会見


小保方晴子さんの記者会見は、すごい反響を呼ぼましたが、
おおむね一般消費者は好意的、専門家は批判的というのが会見から一夜明けた後の反応のようです。


私は、別に小保方晴子さんに批判的でもないし、頑張って欲しいと思っていますが、
記者会見では客観的な事実が何一つ提示されることなく、情に訴えるだけの会見に終わったことには残念です。

少し厳しい意見ですが、こんな意見もあるので紹介します。

捏造の真実に突っ込んだ質問には弁護士がさえぎり、機密研究、第三者の名前は話す事は出来ない、
将来の研究で明らかにするなど、本当に聞きたい質問をうまくかわし続けた記者会見。

涙がながれやすいようにマスカラは塗らず、シャドーが入ったファンデ―ションで頬がこけたように見せる。

弁護士の協力もと、小保方晴子氏は演技力は最高だった。

小保方さんはSTAP細胞の生成には200回以上成功しているというが、
1週間毎に成功したとしても4年はかかる。

これはOct4-GEPなら話はわかる。

ここから、専門的でさっぱりわかりませんが、詳しくはこちらを参照してください。

>>謎はすべて解けた!! それでも、STAP細胞は捏造です

小保方さんは、小さな嘘から嘘の積み重ねをしてきた。

弁護士を使った巧みな印象操作で、マスコミや大衆はだませても科学者はだませない。

詳しくはこちらをどうぞ
http://blogos.com/article/84142/

今回の会見は、理研が小保方さんを解雇することを見込んで、
もう次の段階の労働裁判で勝つための準備だといいいます。

裁判では科学者でなく裁判官が民意で判決を下すので、
一般大衆から同情を引き出した今回の記者会見は小保方さん、弁護士にとっては
上手くいった記者会見でしょう。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 小保方晴子、STAP細胞は捏造!がはっきりした会見