小保方さんの不服申請は却下される?! | バラエティ劇場

小保方さんの不服申請は却下される?!


今日中に小保方さんは理研科学研究所に先日の「STAP論文」捏造と認定された件で、不服申請を行う。
しかし、不服申請をして却下される可能性が高いといいます。


小保方さんは、代理弁護人を通じて不服申請を提出するが本人は現在入院をしている。

9日には記者会見を行う予定で、その場には出席すると言われています。

何故、小保方さんが不服申請を提出しても却下される可能性が高いのかというと、

まず、化学研究の世界の常識に照らすと理化学研究所の判断は妥当であると言われています。

小保方さんは論文や画像の使いまわしは単純なミスであり悪意ではないと主張しているが、
悪意が無かったことを立証するのは難しいといいます。

つまり悪意とは故意と同義だからといいます。

>詳しくはこちらを参照

世論などを考えると不服申し立てを受理して再審査をするようにも思いますが、どうなるんでしょうか?

不服申し立てが却下されると、次の舞台は裁判所になり法的措置が検討されます。

そうなると泥沼の戦いですね。

ある意見では、小保方さんは戦う事はやめてSTAP細胞の情報提供に専念した方がよいのではないか?

その方が理研と小保方さん両者にとってベターな選択という意見もあります。

本物理化学研究所のラボノートも期間限定で販売されています。
>>理化学研究所のラボノート、白衣が購入できます。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 小保方さんの不服申請は却下される?!