みのもんたのみっともない延命工作。土下座までしても復帰したい? | バラエティ劇場

みのもんたのみっともない延命工作。土下座までしても復帰したい?


みのもんたが、呼ばれもしない日本テレビの次期社長候補、
K専務の還暦祝いのパーティーにアポなしで現れ土下座謝罪をしました。


そこまで、するか? という感じですが、どうやら効果ありで、
出入り禁止だった日本テレビの出入り禁止は解除されたといいます。

しかし、土下座までいかないものの、みのもんたの関係者への接待工作は昨年の末から頻繁に続いているようです。

接待相手は、勿論テレビ局関係者役員や幹部が大半ですが、高級両店で接待した後、
手土産にエルメスを渡したり、タレントやプロデューサーも銀座のクラブで大判振る舞いをくりかえしています。

もちろん、現場のスタッフたちも行きつけのクラブで接待漬けにしているというありさまです。

もう、なんでもありの世界です。

しかし、テレビ関係者は、こんな接待を何とも思わないんですね。

感覚がマヒしているとしか思えません。

普通なら汚職の世界ですよ。

こんな手段を使って、みのもんたがテレビに出てきても顔を見るだけで嫌になります。

私だけでなく、多くの視聴者から反感を買うだけだと思うのは私だけでしょうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » みのもんたのみっともない延命工作。土下座までしても復帰したい?