佐村河内守は由緒ある血筋の家系 | バラエティ劇場

佐村河内守は由緒ある血筋の家系


「現代のベートーベン」佐村河内守氏のゴースト疑惑がすざましい反響を呼んでいます。
聴覚障害も偽装では?という疑いも持たれています。

そんな佐村河内守氏ですが、由緒ある血筋の家系のようです。

佐村河内守は、少し変わった名前ではあります。

苗字は佐村河内で「さむらごうち」と呼びます。

名前は守で「まもる」です。

続けて「さむらごうち まもる」と呼びます。

何か、昔の時代劇の大名を連想させるような名前です。

そんなんです、佐村河内氏は広島市出身ですが、
広島市で官職が使った名前なんです。

「佐」は律令時代の官職だった「左衛門尉」(さえもんのじょう)、
「内」は屋敷の内側を表わす苗字だそうです。

しかも全国で約40名しかいないという珍しい名前なのです。

その人が、聴力障害があり、「全ろう」と認定されながら凄い曲を作曲するとしたら
人気があがり注目されますよね。

実際、NHKのドキュメンタリー番組で紹介されてからは、
CDなどもクラッシック界では異常の売れ行きを記録しています。

そんな人が実はゴーストライターに作曲させていた。

しかも、そのゴーストライターが、佐村河内守氏は耳が聞こえます。

と暴露しものですから、もう大変な騒ぎです。

しかし、由緒ある血筋の人が、どうしてこんな悪い道に入ってしまったのでしょうかねえ?

しかし、おかしなものでこの問題が発覚してから、もっとCDが売れているんですね。

お店では品切れ状態になっているようです。

実際、楽天、アマゾンでは売切れです。

わずかにYahoo!にありました。

佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人/東京so. (COCQ-84901)
CD「交響曲第1番“HIROSHIMA”」

関連記事
【視聴】高橋大輔選手、佐村河内氏偽装作曲でとばっちり
【視聴】佐村河内守の「交響曲第1番 HIROSHIMA」が視聴できます。
【画像】新垣隆、佐村河内守のゴーストライターはこんな人
【画像】佐村河内守が新垣氏に依頼したゴースト指示書はこれ

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 佐村河内守は由緒ある血筋の家系