笑っていいとものタモリの後釜、フジテレビ中居に断られていた。 | バラエティ劇場

笑っていいとものタモリの後釜、フジテレビ中居に断られていた。


4月からの笑っていいともの後番組の詳細が決まったが、
そこには有力候補とみられた中居正広の名前は無かった。
実は、フジテレビは中居にオファーを真っ先に出していたが断られていた。


フジテレビは始めに中居正広にオファ―をしたが、所属する事務所側から
、裏番組である日テレの『ヒルナンデス!』には関ジャニ∞のメンバーたちが
出演している関係もあり、企画に注文を付けるなど、結局、断られたという。

事務所側も、司会者として独り立ち出来ている中居でも、
タモリの後釜が荷が重すぎると判断したようだ。

押しかけMCとしては、とんねるずがいたが、
フジテレビは番組の刷新と司会者の大幅な子コストカットを狙っていたので、
とんねるずは候補にも挙がっていなかった。

結局、同局の伊藤利尋アナが進行役として連日出演し、
俳優・坂上忍、バナナマン、フットボールアワー、雨上がり決死隊、おぎやはぎ
が日替わりで司会陣をバックアップする構成に落ち着いた。

しかし、内定した面々を見渡すと、どうみてもタモリの後釜としては荷が重すぎる。

局内では早くも、早々に打ち切りになるのではと、心配されている。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » バラエティ » 笑っていいとものタモリの後釜、フジテレビ中居に断られていた。