ソチ五輪で大活躍、エアウィーブ使用選手 | バラエティ劇場

ソチ五輪で大活躍、エアウィーブ使用選手


エアウイーブが、また人気を浴びそうですね。
ソチ五輪でも主だったアスリート達が大勢、エアウィーブを持参しています。


エアウィーブで有名なのはフィギュアスケートの浅田真央選手ですね。

エアウィーブは、サッカーW杯南アフリカ大会や、
バンクーバー・ロンドンオリンピックでも日本人選手が持参して持ち込んでいます。

エアウィーブを空港で丸めて鞄にいれずに肩に掛けて持ち運ぶ姿を思い出します。

ANA国際線ファーストクラス、JAL国際線のビジネスクラスシートにも採用され、
ザ・リッツカールトン・東京のSPAベッドや石川県和倉温泉「加賀屋」の全室に採用されています。

芸能人でも坂東玉三朗が愛用していることでも有名です。

では、一体エアウィーブの何が良いのでしょうか?

①優れた耐圧分散機能
頭・肩・腰・脚に集中する負担が大幅に軽減されます。

バネ形状のポリエチレン樹脂を融着させ三次元に組み合わせた「E-CORE]のコア材は、
身体の一部だけに負担がかからない適切な分圧が可能で、
床ずれの予防で介護などの現場でも活躍しています。

独自の高反発構造により楽に寝返りができ、
安定した姿勢で眠ることができつため、疲れがとれやすく、腰が沈み過ぎる事もありません。

腰痛や骨盤のゆがみの予防にも有効です。

「E-CORE」は優れた復元力があり、従来のマットレスのように
長く使用しても凹むことなく、半永久的に使えます。

②シャワーで洗える”蒸れない!
アレルギーの原因となるダニが生息しづらい特徴があります。
お子様のアトピー対策ができます。
日本アトピー協会から推薦品として認証されています。

ソチ五輪で活躍した選手がテレビのインタビューでか活躍をきかれたときに、
エアウィーブの名前を出したらまた大ブレイクです。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ソチ五輪 » ソチ五輪で大活躍、エアウィーブ使用選手