本田圭佑にイタリア主要スポーツ紙が最低評価を付ける | バラエティ劇場

本田圭佑にイタリア主要スポーツ紙が最低評価を付ける


ACミランの本田圭佑選手は、15日のコッパイタリア5回戦(スペツィア戦)では
後半に初ゴールを決め良いスタートを切ったが、続くセリエA第20節(ベローナ戦)では、
イタリアの主要スポーツ紙がチーム最低評価を付けた。


ベローナ戦では、ゴールは決められなかったものの、主要スポーツ紙が
チーム最低評価を付けたことにたいし、日本テレビはミランの広報を務める
元イタリア代表ダニエル・マッサーロ氏にインタビューを行った。

その、インタビューの中でマッサーロ氏は、今の本田は別の本田だ。

彼はイタリアに来る前には1ヶ月以上、試合に出ていない。

地元メディアの評価は、どうでもよい。

大事なのは、監督の指示に従い、チームが結果を出す事だ。

本田には2ゴールを挙げる事が期待されているが、そんなプレーはいつでもできるわけではない。

と本田圭佑選手を擁護する発言をしている。

本田選手は、チームに入って間もないのに、自分でチームメイトに指示を出していた。

これは本田が強いメンタリティを持っている証拠であり、マッサーロ氏は、そこが気に入っていると語っている。

本田圭佑選手は26日に行われるセリエA第21節でカリアリ戦で、先発出場すると予想されている。

先発出場したら、イタリアの主要メディアをぎゃふんと言わせるような活躍を期待します。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » スポーツ » 本田圭佑にイタリア主要スポーツ紙が最低評価を付ける