有名百貨店、食品偽装に続いて偽ブランド販売!? | バラエティ劇場

有名百貨店、食品偽装に続いて偽ブランド販売!?


有名百貨店5系列、店舗数で8店舗の百貨店で食品偽装ではなく、
今度は偽ブランドの販売の疑いがあり回収を始めた。


回収を始めた百貨店は、西武百貨店が池袋本店(東京)、大丸が梅田店(大阪)、
松坂屋が名古屋店、伊勢丹が松戸店(千葉)など4店舗、京王百貨店が新宿店(東京)だ。

偽ブランドの疑いがあるのは、あのアメリカの有名歌手「レディ・ガガ」も
愛用していることで有名な「チャン・ルー」のブレスレット。

今までの販売数で約200個、販売金額で約200万円とみられている。

偽ブランドの疑いが、ブランド側の指摘でわかった。

とすれば、まず間違いなく模造品、偽ブランドだろう。

全ての百貨店は、特設売り場での販売で、同じ雑貨販売業者と取引していた。

この販売業者に問題がありそうなのだが、販売責任は百貨店側にある。

「チャン・ルー」のブレスレットは若い女性に人気で定価で1個2万円~3万円する。

食品偽装に続いて偽ブランド疑惑だけに、今度は百貨店側も早い対応をして
事件の鎮静化に努めようとしている。

しかし、百貨店で複数店にまたがり一斉に偽ブランド疑惑問題が起こるのは異常なことだ。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 有名百貨店、食品偽装に続いて偽ブランド販売!?