サッカー・ワールドカップ(W杯)会場建設が間に合わない | バラエティ劇場

サッカー・ワールドカップ(W杯)会場建設が間に合わない

サッカー・ワールドカップ(W杯)で決勝トーナメントを含め
6試合が予定されているフォルタレザの空港ターミナルの増設工事が間に合わないと発表があった。


フォルタレザの空港ターミナルでは、2013年3月から、
3億1100万レアル(日本円換算で約140億円)で増設工事が始まった。

この会場では、ブラジル対メキシコ戦など、決勝トーナメントを含め6試合の開催が予定されてiいる。

増設工事の遅れの原因は、作業員のストライキによるもので、
作業員は給料の遅配に抗議する目的でストライキを行っていた。

地元のメディアの報道によると、現在まだ4分の1しか完成していないという。

サッカー・ワールドカップ(W杯)は半年後に控えているので、
これではとても間に合わないだろう。

ブラジルの航空当局は苦肉の策として組み立て式の仮設ターミナルで急場をしのぎ対応するという。

観客の不便さは当然影響が出るだろうが、試合のコンディションに影響がないか心配だ。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

このページはご購入者様限定コンテンツです。
商品と一緒にダウンロード頂けます特典案内に記載されているパスワードを入力頂く事で観覧が可能になるページです。

バラエティ劇場 TOP » サッカー » サッカー・ワールドカップ(W杯)会場建設が間に合わない