放火探知センサーピコアイが「ひるおび」で紹介されました。 | バラエティ劇場

放火探知センサーピコアイが「ひるおび」で紹介されました。


1月22日放送のTBSテレビ「ひるおび」で放火探知センサーピコアイが紹介されました。
たった3センチの小さな炎も見逃さない優れものです。


「ひるおび」では昼に多発する火災の原因のトップは放火だと報じていました。

現在、横浜の早淵川付近では、約1.5Kmの範囲で昨年の12月26日の
駐輪場火災事件から連続して8件の不審火が起きています。

番組では、犯人は土地勘があり、放火に強い執着心を持っていると語っています。

未だに犯人は捕まっていなく、近隣の人達は不安な日々を送っています。

放火対策としては、家の周りに燃えやすい物を置かない。

バイクや自転車には防火カバーをかける。

ゴミは回収日の当日朝に出す。

など対策を訴えていました。

人が近づくとライトが点くセンサーなどは、お馴染みですが効果はあります。

さらに「ひるおび」では効果的な放火対策グッグを紹介していました。

放火探知センサーピコアイです。

大阪市では、放火の危険性が高い場所に58基設置されています。

この、放火探知センサーピコアイは3センチの炎を5メートル先から瞬時に察知して音声警報を鳴らします。

放火だけでなく、喫煙対策にも有効です。

火災になってから発報していたのでは遅すぎます。

炎は待ってくれません。

小さな炎が出た瞬間に確実に警報します。

日本語・英語・韓国語・中国語の4か国語で同時に音声警報する非常に優れものです。

これだけ、空気が乾燥したり、周りが物騒だと家の周りに設置したい1台です。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

    None Found

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » ニュース » 放火探知センサーピコアイが「ひるおび」で紹介されました。