東京都知事候補、舛添要一氏の月収は手取り額8万円?! | バラエティ劇場

東京都知事候補、舛添要一氏の月収は手取り額8万円?!


先日、東京都知事選に立候補を表明した元・厚生労働大臣の舛添要一氏だが、昨年の11月には、今の月収は手取りで8万円しかないと裁判所で訴えていた。


なぜ、裁判所かというと、舛添要一氏は、前愛人A子さんとの間にできた子供の養育費の減額を巡って争っていたのだ。

舛添氏は、養育費として毎月22万円を支払っているが、この減額を求めて裁判を起こしたのだ。

法廷の場では、給与支払総額10万円、手取り額が8万3334円の実際の給与明細を提出している。

しかし、あれだけメディアに登場し、東京世田谷の自宅は3億円かけて取得した大邸宅を持つ舛添氏には、とても想像がつかないし、誰も信用しないだろう。

しかも、ファミリー企業の「舛添政治経済研究所」は、神奈川・湯河原町と福岡・北九州市に別荘を保有しているのだ。

どうして、こうも政治家は平気でうそをつくのだろう。

前東京都知事の猪瀬氏もそうであったし、

今回の東京都知事立候補者の細川護煕元首相も東京佐川急便の1億円借り入れ問題が説明もされないままである。

政治家にお金の問題でクリーンになって欲しいと思うは無理なのだろうか?

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 政治 » 東京都知事候補、舛添要一氏の月収は手取り額8万円?!