大沢樹生のDNA不一致騒動、金目当て?炎上商法? | バラエティ劇場

大沢樹生のDNA不一致騒動、金目当て?炎上商法?


俳優で元「光GENJI」の大沢樹生への評判が変化してきた。
始めは、かわいそうな被害者だったが、最近は金目当て?炎上商法?の「やらせ」疑惑が浮上している。


大沢樹生が長男とのDNA鑑定が父子確率0%と主張すれば、長男が「確率99.9%」と書かれていたと証言して混沌としてきましたが、まだ真実はわかっていません。

しかし、ここにきて大沢の初監督映画『鷲と鷹』の完成披露会見が行われ、同じ元光GENJIの盟友・諸星和己(43)と共演することが発表された。

その為、今までの一連の騒動は、「炎上商法」という疑いがもたれたのだ。

確かに、DNA鑑定の結果がわかったのは、昨年の2月なので、何故この時期に大沢が暴露したのかが疑問ではあります。

また、嘘かまことかわかりませんが、大沢樹生の暴露本の出版の話も出ています。

炎上して話題を取り、映画が盛り上がるように仕組まれた芝居なのかもしれない。

しかし、大沢の元妻、喜多嶋舞は芸能界のドン、バーニングプロ系列の事務所に所属している。

お抱えメディアが、大沢潰しを画策している可能性もある。

真実をはっきりさせるには、再度のDNA鑑定が一番と思うのだが、これは喜多嶋再度が拒否しているため、実現の可能性は少ない。

長男の心情を考えての事でしょうか?

ひょっとしたら、大沢がお金に困っているので、お互いが協力して話題作りをしているとか?

いやあ、これはちょっと飛躍しすぎですね。」

長男の為にも、この問題は早く解決できることを祈っています。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 芸能 » 大沢樹生のDNA不一致騒動、金目当て?炎上商法?