田中将大と星野監督とは微妙な関係。大リーグ移籍を後押しする理由 | バラエティ劇場

田中将大と星野監督とは微妙な関係。大リーグ移籍を後押しする理由


星野監督が田中将大選手の大リーグ移籍を後押しする理由を暴露する。
決して、田中選手のためではなく、自分のためなのだ。


星野監督は、一貫して田中選手を「メジャーに行かせてやりたい」という発言を繰り返している。

星野監督は、シーズン途中で複数年契約で楽天監督に就任している。

いずれは田中選手の退団を想定しての若手選手の底上げを図る計画をもっている。

田中選手のメジャー移籍が決定すれば、仮にチームが来季最下位に落ちても言い訳ができる。

しかし、残留となりBクラス入りとなれば、そんなわけにはいかない、

北京五輪の惨敗で露呈した采配下手がまた、再燃する心配もある。

星野監督はここまで考えて、田中選手の大リーグ移籍に賛成してるのだ。

また、星野監督はシーズン終盤から田中選手を酷使するようになった。

この起用方法について田中選手は愚痴をこぼす事もあったという。

当然、星野監督の耳にもはいり、2人は微妙な関係になっていたのだ。

星野監督が本当に田中選手の事を思ってのメジャー移籍をすすめているのなら、嬉しいのだが、どうやら違うようである。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています。

↓↓↓エンタメ・ブログの人気ランキングをこちらから見ることができます。

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » バラエティ劇場

この記事へのコメント

人気ブログランキングに参加しています♪

人気ブログランキングへ

バラエティ劇場 TOP » 野球 » 田中将大と星野監督とは微妙な関係。大リーグ移籍を後押しする理由